文化,  日常

Happy Thanksgiving!!

 

Happy Thanksgiving!!

 

みなさんこんにちは!

 

突然ですが、最近他の国の文化や祝日が日本の文化に溶け込み始めていることに気づきます。

例えば、私がいつも通勤で使っている電車での広告には ”ブラックフライデー” でのセールを促進させるものがありました。

このブラックフライデーとは元々日本には有りませんでしたよね!

 

他の国の祝日と言えば。。。

今日は日本では勤労感謝の日であると同時に、アメリカではThanksgiving の日です。これはアメリカではクリスマスくらい大きな祝日ではないかと思います。

 

まぁ具体的に何をするか、なんですけど。

簡潔に言うと家族や親戚など皆で集まって、美味しい料理(ターキー、マッシュポテト、デビルドエッグ)を囲み、皆で会話を楽しむという日です。

大学や仕事などの関係で他の州にいたとしてもこの日のために(たとえ西海岸から東海岸でも)皆自分の実家に帰ってきます。

 

私はこの祝日を始めて経験した時、正直言って何故にただ食卓を囲むためだけに、学校を休んだりしてわざわざ遠くから来るのかと疑問に思っていました。

しかも約一か月後には冬休みに入っていて、クリスマスがあるのでどちらにしろまた帰ってくるんですよね。笑

それにこの感謝祭にそこまで大きく特別な意味があるわけではないので、尚更理解に苦しみました。。。

しかし、私自身、皆で集まって食卓を囲み、にぎやかにお話ができる雰囲気は好きなので毎年楽しみにしていた行事でもあります。

 

そんな Thanksgiving である今日ですが、私の彼女の中のアメリカ人の血が騒いだのか、今日はThanksgivingなので料理を作る!と朝から張り切っていて、なんと私が仕事から帰るとThanksgivingで皆が食べるような食事を用意してくれていたのです!!

流石にアメリカで食べるようなターキーの丸焼きを見つける事は出来なかったようですが、食材売り場をあっちこっち回って食材を探し当てたようです。。。

 

グレイビーソース、クランベリーソースはオリジナルの味付けで作り、パイも生地から自分で作ったと言っておりました!

 

日本での二人暮らしが始まったばかりで、キッチン周りの器具があまり揃っていないです。。。

彼女は料理が好きなので、クリスマスには何かキッチン周りの物をプレゼントしようかなと考えております。

 

世界的にはアメリカ人女性はあまり料理をしない/料理が得意ではないという偏見があるようには感じていましたが、私がお世話になった所のホストマム、彼女、彼女お姉さん、お母さんは皆料理が上手でした。

 

相変わらず彼女の手料理は美味であり、改めて自慢の彼女だと思いました。

私はとても幸せ者です。

 

今日一日だけアメリカに戻れた気分でした。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です